眼精疲労の症状、原因一覧

眼精疲労は目の疲労に起因する諸症状を全て内包した言葉であるため、様々な症状と原因を含みます。つまり眼精疲労と一口に言っても症状によって具体的な原因が異なることが多く、自分の眼精疲労の症状は何に起因して発生しているのかを見極めることが必要です。また前述の通り眼精疲労の症状の中には目との関連が薄いように感じられる症状が多くありますから、眼精疲労の症状について知っていないと、そもそも眼精疲労が起きていること自体に気づけないこともあり得ます。ですから、まずは眼精疲労の症状について抑えておきましょう。

 

典型的な症状は以下の通りです。
●目に直接関連するもの
- 目が乾く・ゴロゴロする
- 目が重い・奥に違和感がある
- 目が染みるように感じる
●平衡感覚関連
- めまいやふらつきがある
●血流に起因するもの
- 肩凝り・首凝り
- 偏頭痛
●自律神経関連
- 胃もたれ・胃痛・吐き気
- 不眠・中途覚醒・早期覚醒

 

これらが典型的な症状ですが、どれか一つのみ当てはまるということはあまりなく、複数の症状を併発するのが普通です。全ての症状が当てはまることさえ稀ではありませんが、特定の関連の症状に偏っていることの方が多く、その場合は対策の方法も絞れますので、まずは眼精疲労の症状をリストアップし、どのような傾向があるかを調べてみましょう。改めて自分の状態をチェックしてみることで、気付かなかった眼精疲労の症状に気付けることもあるかもしれません。

眼精疲労の症状、原因一覧記事一覧

近年では寝る寸前までスマートフォンでSNSなどのコミュニケーションツールを使う人も多いようですが、これは目に悪いだけでなく睡眠の質を落とす大きな原因です。つまり眼精疲労と不眠を同時に引き起こす原因となりますので、健康のためには避けるべき習慣です。スマートフォンだけでなく、電子機器のモニタから発せられる光は、目にも脳にも強い刺激をもたらしてしまいます。近年では「ブルーライト」というキーワードを目にす...

一連の眼精疲労と関連する症状の中で、最も意外と思われるのがこの胃もたれではないでしょうか?胃もたれは一般的に食べすぎや胃の疾患をイメージしますし、実際に胃そのものに問題が起きているときに起こりやすい症状ではあります。しかし、胃の働きというのは血流量に大きく左右されるもので、眼精疲労は血流を阻害する大きな要因となりますので、結果的に胃の変調をもたらすこともあるのです。眼精疲労から起こる胃もたれの多く...

よく言われることですが、めまいや耳鳴りなどが急に現れた場合、原因によっては重大な疾患が潜んでいたりするためすぐに病院に行かなければなりません。めまいは眼精疲労の原因にもなりますし、眼精疲労とめまいを引き起こす環境要因が同一であることもありますが、脳や血管の病気の可能性もあるため自己判断は絶対に危険です。ここでは、めまいがそのような疾患に起因するものではないことがわかっている前提でのお話をします。大...

目がやたらしょぼしょぼする、目が頻繁に乾いてしまうという人は、やはりドライアイが一番に疑われます。ドライアイは涙の分泌量が恒常的に減少している状態であり、常に目の乾きに悩まされることになります。そして目の乾きは単なる違和感をもたらすだけでなく、目の健康状態を少しずつ奪っていき、さらに眼精疲労の原因にもなるのですから、決して軽視することのできない大きな健康問題なのです。皮膚から汗や脂が出るのは乾燥を...

目の奥が重い・ゴロゴロするという状態は、目に栄養が不足していたり目の筋肉に乳酸などの疲労物質が溜まっていることが考えられます。いわゆる「疲れ目」の状態ですが、一時的なものも慢性的なものもあり、慢性的な疲労状態は様々なトラブルの原因となるため気をつけなければなりません。疲れ目という状態は何かと悪循環に陥りやすいものです。筋トレをしている・したことがある人ならば想像しやすいと思いますが、筋肉に負荷をか...

肩凝りは眼精疲労とともに現れる症状の中でも特に発生頻度の高いものとなっています。肩凝りは血流障害の最も素直な現れ方ということができ、眼精疲労は総じて血流障害を伴うために肩凝りも起こりやすいのです。肩凝りは眼精疲労が直接の発生原因となることが少なからずあります。要するに眼精疲労の一症状として肩凝りが出るケースであり、眼精疲労によって目の周りの筋肉硬直が首・肩にまで波及して、血のめぐりが悪くなり肩凝り...

頭痛と眼精疲労にあまり関連性を見いだせない人は多いですが、実は眼精疲労の症状として頭痛はよくあるものです。特に慢性頭痛と化してしまうケースが多く、そうなると長期間にわたり大変な思いをすることになってしまいます。そうならないように、初期のうちに眼精疲労の対策に乗り出すことが重要です。眼精疲労から来る頭痛は緊張型頭痛か偏頭痛がほとんどで、どちらも慢性化しやすいものです。緊張型頭痛は血流不足から栄養不足...